カウンセリングの流れ

  • まずはゆっくりお話しをうかがわせていただきます。
    リラックスして、お話しください。
  • お話の中から、どこに焦点を当てて、どのようにアプローチしていくのが良いのか、決めていきましょう。
  • 催眠療法・クリスタルリモートビューイングの場合、催眠についてのご説明のあと、ゆっくり催眠へ入っていただきます。
  • 催眠はうつらうつら夢見ているような状態です。
  • 意識が全くなくなるわけではありませんので、ご安心ください。
    今ご自分がセラピールームにいるという意識があり、それと同時にイメージが浮かんでくるといった感じです。
  • 前世はテレビを観るようにはっきり見えるというよりは、何か視えている感じがしたり、体に感じたり、聞こえるような感じ、香りを感じる、そんな感じですが、自分ではわかる、理解できる、という感覚です。
  • 潜在意識とつながることで、普段の顕在意識では気づけないご自身の中の深い思いを感じ、心の奥から癒していきましょう。
  • 催眠状態から戻りましたら、お話をさせていただきながら、リマインドしていきます。夢の中の出来事のような感覚を、少し整理していきましょう。
  • シータヒーリングは、問題に感じている出来事を掘り下げて、本当の土台を見つけて解放し、必要な思考を差し替えていきます。一つ一つカウンセリングしながら、ご自身でも感じ、納得しながら進めていきます。
  • ご先祖からの代々受け継がれた思考パターン、国民的思考、ご本人が意識しないところで入っているものも見つけて解放していきましょう。
    自分由来ではない何世代前に受けた強い念、恨みや呪いも解放いたします。